仕事によって自分は成長できる!様々な経験を成長に活かそう

仕事の失敗は成長するチャンス

仕事をすることによって報酬が得られたり、社会的地位が確保できるという面はありますが、その他にも仕事はその人を成長させてくれる存在でもあります。例えば、仕事で何か失敗をしてしまった時でも、それはその人の成長のチャンスとなるでしょう。失敗をすることで印象深い経験ができたことになりますし、次回から気を付けるべきポイントがはっきりと理解できるようになるでしょう。また、失敗をすることでメンタル面が強くなるというメリットもあるはずです。

新しい仕事は成長のエンジンになる

仕事を通じて成長するのは失敗した時だけではありません。どんな仕事でも成長に繋がるでしょうが、特に、新しい仕事に挑戦をすることによって成長するといえるのではないでしょうか。新しい仕事をすることによって、未知の事態に適切に反応するという訓練になりますし、なにより、前例がないことが多いため自分の頭で考えて行動する必要が生じることになるでしょう。そういった頭の使い方がその人を大きく成長させていくことになるでしょう。

地道に継続することで確実に成長する

仕事の中での失敗や、新しい仕事への挑戦は、かなりインパクトの強い出来事です。しかし、仕事というのは、日々同じことの繰り返しといった単調な面があることも否めません。ではこの日々の平凡な仕事をすることは成長に繋がらないのでしょうか?そんなことはないはずです。一つのことを確実に継続的に行っていくことによって、確実性が増したり、本質が見えてきたりすることもあるでしょう。日々の仕事の積み重ね自体もその人を成長させてくれるのです。

ワークフローは図式を用いて仕事や作業の流れを目指できる形に表したもので、作業の流れを理解しやすくしたシステムです。