あなたもオーナーに!?自営業でできる仕事について。

美容院やネイルサロンなど顧客が来店する形式の仕事。

自営業は、自分がオーナーとなってお店や会社を立ち上げて経営する業種のことですが、自営業でできる業種はたくさんあります。最も多いのは、自分でお店を立ち上げ、経営する業種で、主なものとしては美容院やネイルサロン、雑貨店や飲食店などの顧客が自分の経営するお店に来店してもらう形式のものです。この場合、お店を作る必要があるので開店準備としてお店の設備に費用がかかりますが、自分の好きなことを仕事にできて、さまざまなお客とふれあうことができるのでやりがいも感じられると思います。

運送業などの配送の仕事。

運送業というと、大手の運送会社が活躍しているところをよく見かけると思いますが、実際は大手の運送会社が委託した個人の運送業者が配達をしていることも多いです。運送業の場合は、お客が来店するということはなかったり、あるとしても荷物の依頼くらいなので、お店をやるようなしっかりした設備は不要で、その代わりに運送に使用する車やバイクが必要になります。また、大手運送会社が初めから自営ドライバーを募集しているところもあり、そのような場合は、大手運送会社から配送のための車を貸してもらえるなど、援助も受けることができます。

インターネットショップなど通信販売の仕事。

インターネットショップとは、通信販売の1つで、インターネットを通じて商品を購入し、運送業者を利用して商品を購入者のもとへ配送するものです。通常商品を販売するなら、お店を持ってお客が来店して購入するという形式を取るものですが、インターネットショップを経営するのであれば、店舗は必要なく、商品を保管しておく場所とパソコンなどがあればできます。開店するための資金が足りないけれど、自分のお店をもちたいという人にはおすすめです。

フランチャイズとは、事業者が一定の条件で他の事業者に営業権を与え、その対価としてロイヤリティを受け取る契約の形態のことを言います。