きちんと選びたい!中古フォークリフト購入のコツ

中古のフォークリフトはどこで購入できる?

中古でフォークリフトを購入しようと考えると、購入先に迷いますよね。中古フォークリフトを買おうとする場合、実店舗の他にも、ネット店舗やネットオークションなどで購入することができます。購入価格としては、オークションよりネット店舗の方が、またネット店舗より実店舗の方が高くなる傾向があります。実店舗では、車両も実際に確認できますし、相手の顔も分かるため、安心感がありますよね。また、ネット店舗でも信頼度の高い店舗が増加しています。購入する際には車両について詳しい情報を確かめてから買うようにしましょう。

中古で購入する際は走行距離も確認して

中古フォークリフトと言っても、なるべく良い状態のものを購入したいですよね。そのためにも、フォークリフトの状態は必ず確認しましょう。その際にポイントの一つになるのが、アワーメーターと呼ばれる走行距離です。アワーメーターは、フォークリフトをオンの状態にして時間を計る機器のことで、ガソリン式の場合、1万時間を下回れば、使用した頻度もそれほど多くないことが伺えます。もちろん、使用環境などによっても変わることを留意しましょう。

動力方式による違いは?

フォークリフトは、一般的に動力の分類としてガソリン車、バッテリー車、ディーゼル車の3つに分けられます。中古フォークリフトなら、動力的に比較的安定しているガソリン車が無難と言えるでしょう。バッテリー車は、バッテリーに関しても中古になるので、購入してから早い時期にバッテリー交換をしなければならない可能性があります。バッテリー自体の価格が高額になってしまうので、中古で購入する際にはあまりお勧めできません。

フォークリフトを新品で購入するとかなりの金額が必要になるので、フォークリフトなら中古がとても安くて経済的に良いです。しかし中古でもいろいろあり、耐用年数がまだ長いものを探す必要があります。