派遣運転手さんに聞いた!運転手をしてよかったことベスト3

お客さんからチップをもらえる

運転手として、様々な会社に派遣されて業務を行っていると、時には会社の重役や外国の要人のドライバーを努めることもあるそうです。外国では、運転に満足したときにはチップを支払うのが慣例になっていますから、ときおり現金をいただくこともあるといいます。中には気前のいい人もいて、1万円札をもらったことがあるというドライバーもいるほどです。羨ましい話ですよね。チップをもらえるほど、立派な仕事を成し遂げたと思うと、自分の仕事ぶりが評価されたみたいで嬉しいものですよね。

都内の裏道に詳しくなった

プロのドライバーとして、毎日地図とにらめっこしているうちに、以前は全く知らなかった裏道にやたらと詳しくなってしまったという運転手も多くいます。運転手には、できるだけ安全に、しかも迅速に同乗者を目的地まで運ぶことが求められるので、如何にして渋滞にかからずに車を走らせるかが重要になってきます。だから、裏道の研究には熱心に取り組むという人が多いんです。このプロフェッショナルな姿勢があればこそ、仕事を続けられるんですね。

大好きな車を一日中運転できる

仕事として運転手を選んだ理由は、車を運転するのが好きだからという人も結構多いんです。子供の頃から、車が大好きだったという人にとっては、派遣先でいろいろなメーカーや車種の車を運転できるというのは、それだけでも幸せなことなんでしょうね。派遣された会社によっては、庶民にはなかなか運転する機会がない高級外国車に乗れることもあります。車好きには、趣味と実益を兼ねた最高のお仕事だと言えるでしょう。自分が好きなことに関係する仕事に就けるなんて、幸せですよね。

運転手の派遣は、団体旅行などでバスを利用するときなど、大型自動車で移動するため大型免許が必要なときに利用すると便利です。

仕事によって自分は成長できる!様々な経験を成長に活かそう

仕事の失敗は成長するチャンス

仕事をすることによって報酬が得られたり、社会的地位が確保できるという面はありますが、その他にも仕事はその人を成長させてくれる存在でもあります。例えば、仕事で何か失敗をしてしまった時でも、それはその人の成長のチャンスとなるでしょう。失敗をすることで印象深い経験ができたことになりますし、次回から気を付けるべきポイントがはっきりと理解できるようになるでしょう。また、失敗をすることでメンタル面が強くなるというメリットもあるはずです。

新しい仕事は成長のエンジンになる

仕事を通じて成長するのは失敗した時だけではありません。どんな仕事でも成長に繋がるでしょうが、特に、新しい仕事に挑戦をすることによって成長するといえるのではないでしょうか。新しい仕事をすることによって、未知の事態に適切に反応するという訓練になりますし、なにより、前例がないことが多いため自分の頭で考えて行動する必要が生じることになるでしょう。そういった頭の使い方がその人を大きく成長させていくことになるでしょう。

地道に継続することで確実に成長する

仕事の中での失敗や、新しい仕事への挑戦は、かなりインパクトの強い出来事です。しかし、仕事というのは、日々同じことの繰り返しといった単調な面があることも否めません。ではこの日々の平凡な仕事をすることは成長に繋がらないのでしょうか?そんなことはないはずです。一つのことを確実に継続的に行っていくことによって、確実性が増したり、本質が見えてきたりすることもあるでしょう。日々の仕事の積み重ね自体もその人を成長させてくれるのです。

ワークフローは図式を用いて仕事や作業の流れを目指できる形に表したもので、作業の流れを理解しやすくしたシステムです。

1 2 3 9